犬種別のドッグフード

犬種別によるドッグフードの選び方について見てみましょう。


例えば、ダックスフンドは、胴体が長く手足が短いという体型を持っており、成長を考慮した場合、体重・体型を理想的に保つことが特に必要な犬種です。
ダックスフンドが、万一肥満になってしまえば、脂肪が長い胴体に付いてしまって、自分の体重を短い手足ではサポートできなくなってしまいます。


このような場合には、自分の体重で背骨を痛めるというような最悪のことも生じ得ます。
そのため、ダックスフンドのためのドッグフードは、小型犬が消化できる能力を考えながら、関節を健康的に維持することや骨・筋肉の育成にとって大切な栄養素を十分に計算して配合しているのです。


また、ラブラドールレトリバーは割合大型犬の範疇に入りますが、この犬のドッグフードの最大の特徴は、美しい毛並を維持できる栄養素が含まれていることです。
健康な状態で、バランスよく全身の栄養が取られている時ほど、美しい体毛の状態が維持されます。
そのため、ラブラドールレトリバーのドッグフードは、持っている自然抵抗力を維持・強化するような栄養素が含まれているのです。


一言でドッグフードと言っても、このように特徴が犬種によって違っているように、微妙に必要な栄養も違っています。
そのため、愛犬の性質を飼い主が理解して、それに応じたドッグフードを選ぶことが大切なのです。


本サイトでは、ドッグフードの選び方、健康状態に応じて選ぶ、犬種別で選択する、についてご紹介します。


●特選サイト
穀物完全不使用のドッグフードを販売している通販サイトです・・・ドッグフード 穀物不使用